本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 青森 > 革秀寺

革秀寺

                               青森県キリシタン関連史跡

津軽為信の霊屋がある寺院


津軽藩初代藩主 津軽為信の霊屋がある寺院。

津軽為信は南部家の怨霊を恐れ、息子2人をキリシタンにしました。また修道士を迎え、キリスト教を城下に広めようとしたこともありました。


革秀寺

革秀寺


津軽為信の霊屋がある革秀寺は、県下有数の名刹で、本堂は国の重要文化財に指定されています。

津軽為信は一時期キリスト教を採り入れようとしましたが、実際にはほとんど実行しませんでした。

「津軽深秘録」によると、津軽為信は鯵ヶ沢湊で南蛮貿易をしようと考えてキリシタンに近づいただけで、キリシタンになった2人の息子についても信仰は全くなかったとしています。


革秀寺
革秀寺
革秀寺
革秀寺
革秀寺蓮
革秀寺蓮
革秀寺本堂
革秀寺本堂
革秀寺本堂
革秀寺本堂
津軽為信霊屋
津軽為信霊屋
津軽為信霊屋
津軽為信霊屋
津軽為信霊屋
津軽為信霊屋



 
現地への行き方
住所は弘前市藤代1-4-1です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                        NEXT >>