本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 青森 > 弘前学院 外人宣教師館

弘前学院 外人宣教師館

                               青森県キリスト教関連史跡

婦人宣教師のために建てられた宿舎


弘前学院で働く婦人宣教師の宿舎として建てられた建物。

弘前学院は弘前公会(現在の日本基督教団弘前教会)を日曜学校を基に、本多庸一によって創立された学校で、海外から宣教師を教師として迎えて運営されました。


弘前学院 外人宣教師館

弘前学院 外人宣教師館


外人宣教師館は1906年頃、アメリカ婦人伝道会社から派遣されて来日した婦人宣教師の宿舎とて建てられました。

設計施工はクリスチャン棟梁、桜庭駒五郎。東北地方に残る優れた洋風建築として認められ、国の重要文化財に指定されています。


弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 外人宣教師館
弘前学院 礼拝堂
弘前学院 礼拝堂
弘前学院
弘前学院
弘前学院案内図
弘前学院案内図



 
現地への行き方
弘南鉄道中央弘前駅より弘前学院大前駅下車、徒歩4分。住所は弘前市稔町13-1です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>