本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 青森 > 日本基督教団 弘前教会

日本基督教団 弘前教会

                                青森県教会、文化財

東北最古のプロテスタント教会


明治8(1875)年に創設された東北最古のプロテスタント教会。
東奥義塾の塾長 本多庸一が初代牧師を務めました。


日本基督教団 弘前教会

日本基督教団 弘前教会


津軽藩士の本多庸一は、藩校に上がる前から漢籍の素読ができるほどの秀才で、藩命を受け横浜に英語を学びに行きましたが、そこでキリスト教に出会いました。

そして1872年に宣教師バラから受洗。1874年、郷里の弘前に戻って東奥義塾の教師となったのですが、アメリカ・メソジスト教会の宣教師ジョン・イングと共に、塾生伝道を行いました。

1875年、学生中心に22人が洗礼を受け、日本基督教団 弘前教会の前身である弘前公会が発足。現在に至っています。

礼拝堂は1906年にクリスチャン棟梁として知られる桜庭駒五郎が設計したもので、県重宝に指定されています。


日本基督教団 弘前教会
日本基督教団 弘前教会
日本基督教団 弘前教会
日本基督教団 弘前教会
日本基督教団 弘前教会解説板
弘前教会解説板
日本基督教団 弘前教会石碑
石碑



 
現地への行き方
弘前駅より土手町循環バスで「文化センター前」下車、徒歩5 分。住所は弘前市元寺町48です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>